「もったいない」の発想から始まり、製本の際にでる余り紙を使ってメモ帳を作ってみました。
”紙工房 堂地堂”の始まりです・・・・・

現在、堂地堂は墨田区向島から墨田区千歳の製本所内へと移転しました。
営業形態は⇩ワークショップ⇩のみの完全予約制となっております。

≪選べるワークショップは2種類!≫

①オリジナルノートが作れる「紙のバイキング」。いろいろな紙を選んで組み合わせて、リング製本体験できます。
サイズ/体験料金
ポストカードサイズ(148×100mm)700円~/冊
1
②ダンボールを表紙に作れる「ダンボールノート」。絵柄や文字を切り取ったダンボールを表紙に、リング製本体験できます。
サイズ/体験料金
B6スリム(182×100mm)700円~/冊



小部数でのオーダーも受けたまわっていますのでご相談下さい。

お問い合わせはHPの「お問い合わせ」タグよりお願いします。
*返信してもエラーで送信できない場合がありますので、1週間以上こちらから返信が無い場合は、下記電話及びメールにてお問い合わせ下さい。

問合わせ先

***************************************************************
130-0025 東京都墨田区千歳2-13-11 (どうち製本所内)
現在は完全予約制のワークショップとなっております。
080-3933-1970     mail:douchidou@nifty.com
***************************************************************

工場のストリートビューです!

≪紙工房 堂地堂≫

小さなラックを工場の前に、落とし紙で作った小さいメモ帳の販売から始まりました。
2009年8月27日
工場の一角(2m×2m)に小さいながら紙工房堂地堂をOPNE!

 
お気に入りの1枚の写真。ここから堂地堂が始まりました。

一つ一つ手作りを楽しみながら・・・・

工場で販売していたメモ帳たち

2010年2月
チャレンジショップ!鈴木荘1Fの真中に共同で運営開始。堂地堂2号店の誕生  

2010年5月1日
紙のバイキング誕生(↑写真は初のイベントの模様)
2010年3月
両国1号店を閉店し、2号店を紙工房堂地堂として運営。

2011年4月
お隣4号室に移転、単独の運営となる。

2017年3月
チャレンジショップ!鈴木荘を卒業!
2017年4月
どうち製本所へ移転

≪人気商品≫


ダンボールノート
ダンボールそのままを切って表紙してます。
≪人気企画≫
紙のバイキング
いろいろな紙を選んで、組合せてその場で「オリジナルノート」が作れます。